スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Edit

台湾旅行 その7

0あ1

2日めの夕食

この記事の続きね

長らくおつきあいをいただきましたが
今回で台湾旅行最後の記事です

3日めはなぜだか一枚も写真がありません
はて?どうしたんでしょ


2日めの夕ご飯はガイドさんに予め予約をしておいてもらいました
私たちのリクエストは「香辛料のキツくないお店
一日めの晩のことを話したら妙に納得してくれて
それだったらこのお店が日本人好みでしょうということで。

おっと、貰ってきた名刺なぞを探したんだけど
このお店の名前がわかりません
とっても綺麗で大きなビルの一階にありました
サービスもよくて一同大満足
ではざっと料理を写真だけでご紹介



0あ2 0あ3
0あ4 0あ5
0あ6 0あ7
0あ9 0あ8
0あ10 0あ11
0あ12 0あ13
0あ14

こ~んなにでてきてどれもとっても美味しくて
一人約3000円くらいだったような…
一同大満足な夜でした


写真が一枚もない3日めはなにをしたかというと
旅行社のバスのお迎えまで2時間くらい時間があったため
やっぱりガイドさんに紹介してもらった
全身マッサージのお店に行きました
バスの送迎が無料で60分で一人3000円くらい
タレントの志村けんがそこのオーナーとお友達だそうで
年に何度も訪れるらしい
よって迎えのバスやら店先やら店内着用ウエアなぞにも
志村けんが沢山いるの
まるで志村けんのお店状態
(なぜに写真を撮らなかったのかね?)
すごく広い店内で個室やら団体部屋やら
一体一度に何人施術できるんでしょ?って感じだったわ

豪門世家理容名店
↑クリックすると写真がちょっと載ってる↑

実際、入口に等身大のパネルとかあったのよ
この店とってもおススメ。
日本語通じるし、帰る前にリフレッシュできましたよ




長い記事におつきあいいただいて本当にありがとうございました
一緒に行った6人とは次回は温泉に行こうと話してます

みんな、これからもよろしくね~





人気ブログランキングへ




ブログを始めて丸4年が経ちました
熱しやすく冷めやすいB型典型女が
よくここまで続けられたなと自分で感心します

ということで暫しお休みします
何分気まぐれなもんでたま~に更新するかもですが
とりあえず一旦休憩です

皆さまのブログへはそ~っと遊びにいきます


ではでは

スポンサーサイト
スポンサーサイト
2012.08.03 11:00 | Comment(17) | Trackback(0) | 旅行 | Edit

台湾旅行 その6

0豆乳ぷりん

マンゴー&スイカ入り豆花



この記事の続きね


小龍包作りとお昼ごはんを堪能した一行は
免税店を軽くひやかしてから足つぼマッサージへ行きました
画像はないんだけど。
ソファーが10ヶくらい並んでて団体さんでも一度にOKよん
軽く足を洗ってから足つぼマッサージがスタート
オプションでいくらか足すと (いくらだか忘れちゃった
肩と背中をマッサージしてくれます
足つぼって凄く痛いイメージだけどそんなこともなく
とっても気持ちよかったですわ
でも当然痛いところは何か所かはあるわけで
担当の方がここは肝臓のツボとか冷え性でしょぅとか言ってくれるの
するとすかさず日本語の上手なおばぁちゃん (多分一番偉い人
がそんなあなたにはこれ!といって漢方薬を持ってきます
それがまぁいいお値段!
マッサージ受けてる私達は動けないわけだから
その攻撃を終わるまで受けざるを得ないのでした…
結局漢方薬は誰も買わずに (頑張ったわ
3人くらい火傷やその他の皮膚病にいいという軟膏を買ったのです


かかとのガサガサにもいいっていうからさ…
まだ結果はでてないけれど。


足つぼマッサージが無事に終わり
またバスに乗って今度は豆乳プリンを食べに行きました


0ぷりんの店 0メニュー

お店の外観 と メニュー


Topの写真が私が頼んだスイカとマンゴーのプリン

0豆乳ぷりんマンゴー

こっちはマンゴー豆花

豆乳プリンはまさしくお豆腐そのもの。
でシロップが少しだけ甘いのでしつこくなくて
と~っても美味しかったです
タピオカも入っていて一人前はペロリといけます


そして一日体験ツアーもいよいよ終盤

地下鉄(MRT)に乗って移動の時間ですよ

0地下鉄1 0地下鉄2

ガイドさんも一緒に乗ってくれるので
切符を買うこともなくスムーズに乗車
夕方だったからかとっても混んでました

電車を降りてみると…

0西門町

どーん!ここは池袋?はたまた新宿?
若者がた~くさん歩いてる
日曜日だったので歩行者天国の時間だったのかと思ったら
毎日ホコテンのエリアってのがあるみたいだわさ


0西門町2

ここは渋谷っぽいね


0タピオカティー

タピオカミルクティー
少し前に豆乳プリンを食べたばかりだけど
これもツアーに組み込まれてるので遠慮なく。
お腹はもうタプタプです
でもとっても美味しいので全部いただきました



さて。
これから少し歩いてお腹を空かせて
夕食に繰り出しましょ


続く (引っ張ってごめんねー



人気ブログランキングへ




これ、おいしそう
2012.08.01 07:00 | 旅行 | Edit

台湾旅行 その5

0緑の小龍包

小龍包 何の緑かは忘れた…



この記事の続きね



迪化街からまたバスに乗り
この旅行のメインイベントである
小龍包を作りに行きました

お昼に普通の飲茶を食べるたけでなく
体験させてくれるなんてニクい演出じゃないでしょうかね


點水樓 Dian Shui Lou
↑お店はこちら↑


大きな店舗の2階に案内されると
これまた大きな厨房がドーンとあります
その奥にセッティングされていたのは


0テーブル

人数分のエプロンとマスク・帽子それと蒸篭
本当に作るのね…(実は信じてなかったりして



0作り方

作り方もちゃんとプリントしてありましたよ



0教わってるとこ

奥のオレンジが私
お店のおねいさんに頼りっぱなし。



0できた

はい、できた~~~
蒸篭に番号がふってあるので自作のを食べる仕組み

皮は出来上がっていたのでお肉を包むだけだから
なんだ、簡単じゃ~んなんて思ってたら
蒸しあがる間に皮作りも体験させてくれるそうな。



0皮つくり

こんなかんじ。
隣の師匠はとっても若い青年
まだ10代後半と思われます
でもすっごくベテランぽくてとっても上手


お団子状に丸めてあるのを平たく伸ばす作業を
ひととおり体験したら待ちに待ったご飯タイム

昼食付ツアーなのでお任せメニューがでてきます



0もちろんビール

まずはやっぱりビールね
回るテーブルには白髪ねぎのような生姜がてんこもりになってて
特製のタレ(酢と醤油+α)に沢山いれて一緒に食べてねって
言われますよ



0自作小龍包

まずは自作の小龍包
小さいからぽこぽこ食べれる
美味しいよー



0本物小龍包 0餃子
0黒米 0海老

どんどんでてくる。やっぱりプロのは美しい~
一人ひとつだから全然食べられるよん。まじうま


0空芯菜 0キャベツ

空芯菜の炒め物               キャベツ


0チャーハン 0スープ

チャーハン                       スープ
ここまでくると流石にお腹がいっぱい
スープも具沢山でとろみがかかってるからかなりのボリューム
一緒のツアーの若いカップルにあとは任せたわ
ビールご馳走したからいいよね?



0甘いもの 0マンゴー

デザートの甘いお菓子(なんだかよくわからなかった) と 持ち込みマンゴー
お菓子は小豆が入ってて蒸しパンをちょっと固くしたみたいなの
マンゴーはガイドさんが朝市で買ってくれて
それをお店の方が剥いてだしてくれたもの
超~美味しかった



飲茶、バカ旨だったわ~
小龍包つくりも楽しかった





人気ブログランキングへ



まだまだ続きます
もうちょっとお付き合いください
次回は豆乳プリンと夕食だー




足つぼマッサージを受けたお店でこんなん買っちゃった
現地で買うと安い!火傷とかにいいらしいよ
2012.07.30 10:00 | 旅行 | Edit

台湾旅行 その4

0街1

迪化街


この記事の続きね

台湾一日めの晩は疲れていたせいか
はたまた八角さんにやられたのか
コンビニで買ったアイスを食べて順番にシャワーを浴びて
ベッドに横になったら秒殺でした
お目覚めもスッキリ


ホテルの朝食はこんなかんじ

0朝食1 0朝食2
1朝食3 1朝食4

デザートもフルーツもしっかりといただきましたよ


台湾2日めは夕方までのツアーに入ってます(昼食付)
9時ころJTBのバスがホテルのロビーにお出迎え

この日は私達7人のおばちゃんに加え
初々しいカップルが参戦。まだ結婚してない恋人同士さん
ごめんね、こんな7人に混じって観光なんて
でもいい思い出になるように私達も頑張るわっ

えへへ



まずは 雙連朝市 に行きました


0朝市1 0朝市2
0朝市3 0朝市4

朝市なんだけどなんでも売ってるスーパーマーケットだね
深夜まで毎日営業してるらしい
で食べ物は日によって違うものが置いてあるから
皆毎日のように食材を仕入れにいくらしい


0朝市5 0朝市6
0朝市7 0朝市8

でもね、台湾の人は外食が多いんだって。
家ではあまり作らないで屋台で朝も昼も済ましちゃうらしいよ
安いし、美味しいからだそう
朝ごはん食べてる人もたくさんいたわ

あと狭い道路の両側にお店を開いてるから
人が通る道が当然狭い。
もちろん一方通行ではないよ
ぼ~っと歩いてると50ccのバイクがずんずん入ってくるし
しかも二人乗りだったりして。車いすの方もいらっしゃるし
まぁタフだわ、みなさん
轢かれないようにしなくちゃ



0お寺

途中にお寺もあった。学業の神様って言ってたかも…(うろ覚え


暑かったけど、この日は湿度が低かったので
迪化街をずんずん歩いていくよー


0街なみ

お天気もいいしね


0お寺2

またお寺があったので中にも入ったわ
(シャーハイ チェンファンミャオっていう名前らしい)


0煙

これは焚き上げた煙を身体にかけるものらしい
浅草寺と一緒ね


0からすみ買った店

ツアーとなるとお土産屋さんに寄るよねー
ここはからすみや漢方薬などが有名みたい
いくつかお買い上げー



0街並み1

長くなったから今回はここまで
まだまだ続くよ





人気ブログランキングへ



私は買わなかったけどね
あ、最後に買ったものも公開しちゃおうかしら


2012.07.27 07:30 | 旅行 | Edit

台湾旅行 その3

0ラーメン

この記事の続きね


九份からホテルに送ってもらった私たちは
ガイドブックに載ってたホテルからほど近い
地元密着型の海鮮料理レストランへ歩いていきました
蒸し暑さは日本と変わらないけれど
日が暮れるとさほど暑さは感じないかな
でも少し前に飲んだビールのお陰で汗だく~


0看板1

店名はわからず


0看板2 0看板3

姉妹店なのか全く違うお店なのかもよくわからないんだけど
とにかく同じような感じで並んでたの
7人だって伝えると奥の店が空いてるからそっちでねって言われて



0店の前

店の外にずらっと並んでる数々の料理の中から
好きなものを適当にチョイス
この時からちょっと嫌な予感はしてたんだけど…



0海鮮でビール

一階は満卓なので2階に通されてまずは乾杯のビール
あまり濃くなくてぐいぐい飲めるよ、台湾ビール
どこもあまり冷えてないのが玉にきずだったかも



0からすみ 0うり

からすみ                        はやと瓜と浅利の炒め物


0エリンギ 0蟹

エリンギと玉子の炒め物(辛い!        蟹チャーハン


う~ん、ここら辺までは全然いけるーって思ってたよ
ビールは6本くらい空いたからお次はやっぱり


0紹興酒

紹興酒飲むよねー



0ホタテ

帆立マヨネーズ
美味しいんだけどマヨネーズが甘かったの。おこちゃま向けっぽい


0肉

スペアリブのまわりにもち米ついてます(料理名わからず

これがねー強烈だったのさ
なにがって八角が。もちろん中華料理に欠かせない調味料だから
最初から少しは感じていたわ。君の存在は
でも蟹チャーハンくらいからだんだん厳しくなってきて
ラストのこのお肉が来たときにはなんかうるっときちゃった
いや、もちろん残さないでみな食べましたとも!
好きな人はめっちゃ美味しいんだろうなーきっと


でも明日のご飯は香辛料のあまり使われてないお店で食べようね
と皆で決断した夜でした (あるのかな?という不安は置いといて…



0ラーメン1

最初にきたラーメンが一番美味しかったかも



0夜の街

こんな街を歩いて帰りました
途中のコンビニでアイスも買って帰ったよー


2日めに続く。





人気ブログランキングへ




少しならいいけれど大量は無理みたい
私はね

2012.07.25 11:00 | 旅行 | Edit
«PREV | PAGE TOP |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。